手術実績

共済病院外科の紹介

 

 

 

平成24年度より外科のスタッフは、3人に増えました。共済病院の外科は、手術症例以外にも外来(入院)化学療法や終末期患者の受け入れ、慢性疾患患者の胃ろう造設や皮下埋め込み式中心静脈ポート造設も行っています。限られたスタッフで対応には限界があると感じていますが、地域に根ざした医療の提供の積み重ねが重要と考えています。お困りの方がいましたら遠慮なくご相談下さい。

 

外科外来は毎日行っており、初診の予約は不要です。火曜日は、全身麻酔(硬膜外麻酔)の手術日で、自医科大学附属さいたま医療センター医師の応援で外来診療を行っています。また、硬膜外麻酔や局所麻酔の手術も水・木・金曜日は対応可能です。 専門外来は、乳腺外来を月曜日午後と土曜日隔週で行っています。マンモグラフィ、乳腺超音波検査ともに女性技師による検査ですので、女性患者さんの希望に沿えるものと考えています。また、乳腺細胞診(fine needle aspiration cytology)や針生検(core needle biopsy)も積極的に施行しています。

 

○手術適応となる疾患

良性疾患→胆石症 鼠径ヘルニア(そけいヘルニア) 虫垂炎 痔疾患など 悪性疾患→胃がん、大腸がん、乳がんなど各種のがん

 

○外傷および熱傷

湿潤療法(市販のキズパワーパッドと言えばわかりやすいかもしれません)を中心に疼痛が少なく傷跡の残りにくい治療法を行っています。

 

○化学療法

各種がんに対する抗がん剤治療のことです。外来および入院どちらでも対応可能です。

○各種癌の終末期医療

疼痛コントロールを含む緩和ケアなど

○慢性疾患の方に対する栄養ルートの確保

胃ろう造設、皮下埋め込み式中心静脈ポート(CVポート)造設など

 

*手術

  • 全身麻酔、硬膜外麻酔、局所麻酔で様々な手術を行っています。実際の手術症例や数などは下の表1をご覧ください。
  • 当院で実際に行っている手術のうち症例数の多い2つの手術についてご紹介します。

 

① 腹腔鏡下胆嚢摘出術(胆石症に対する手術)

② ソケイヘルニア根治術(ソケイヘルニアに対する手術)

③ 乳腺外科の紹介

 

*外科スタッフ紹介

外科の常勤スタッフは3人でチームワークよく診療を行っています。どうぞ気軽にいらしてください。

星野 徹

消化器・肛門疾患を中心に外科一般なんでも診療する頼もしい医師です。当院外科のボスです。気になることがあればなんでもご相談ください。

関根 理

乳腺疾患から消化器一般外科まで幅広く診療しています。丁寧で優しい診察には定評がありますので、病院受診が不安な方も安心してご来院ください。

 

 

平成28年までの手術症例の年次推移

年間手術件数
《全身麻酔》
  平成20年 平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年
腹腔鏡補助下結腸切除術 2 9 5 6 6 4 7 2 8
開腹結腸切除術 0 0 0 0 0 1 0 0 1
腹腔鏡下小腸切除 0 1 0 1 0 3 2 0 0
腹腔鏡補助下直腸切除 1 2 1 0 0 1 1 0 0
腹腔鏡補助下癒着剥離術 1 2 0 1 2 2 2 0 0
開腹癒着剥離術 0 0 0 1 0 0 3 0 1
腹腔鏡下胆嚢摘出術 43 45 37 46 24 36 33 29 32
腹腔鏡下虫垂切除術 10 7 7 8 4 10 19 11 12
開腹虫垂切除術 1 0 0 0 0 0 0 0 0
胃切除術 1 2 1 0 1 2 2 3 2
胸筋温存乳房切除術 0 3 2 0 2 2 5(Bp:3) 2 7
開腹バイパス術 1 1 1 0 1 3 0 1 1
人工肛門造設 2 1 0 0 0 2 0 3 2
褥瘡皮弁 0 1 0 0 0 5 0 0 0
腹腔内膿瘍ドレナージ 2 1 1 0 0 0 1 0 1
気管切開 1 0 0 0 0 0 1 0 0
腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術 1 3 0 0 0 0 3 30 21
腹壁瘢痕ヘルニア修復術 1 0 2 5 2 0 2 1 1
腹腔鏡下総胆管切開切石 1 1 1 2 0 0 2 1 0
腹腔鏡下腹膜炎手術 0 0 0 0 0 0 1 1 0
外科 その他  5 1 2 1 0 4 3 11 8
合計 73 80 60 71 42 75 82 95 99
その他 術名 人工肛門閉鎖①
創デブリ②
皮弁形成①
腸瘻閉鎖①
直腸固定① 胸壁腫瘍①
人工肛門閉鎖①
直腸脱①   試験開腹①
創止血①
消化管穿孔根治①
腹膜炎手術①
腹壁腫瘍①
腹腔鏡下腸吻合①
腹腔鏡尿膜管①
経肛門直腸腫瘍摘出①
直腸脱①
毛巣洞①
試験開腹①
閉鎖孔根治術②
腹壁腫瘤摘出①
脂肪腫①
Lt-Bp①
正中頚嚢胞①
腹腔内腫瘤①
鎖骨上LN生検①
止血術①
開腹胃瘻&空腸廔②
腹腔鏡下回腸廔造設①
脂肪腫①
臍ヘルニア①
巨大粉瘤①
                   
《婦人科手術》
  平成20年 平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年
LEEP 0 0 0 40 53 69 51 64 57
腹腔鏡下子宮付属器切除 0 0 0 0 0 2 19 30 17
ATH 0 1 0 0 0 0 2 0 4
腹腔鏡下子宮摘出術 0 0 0 0 0 0 3 9 6
膣式子宮全摘出 0 0 0 0 0 0 1 0 1
卵巣出血縫合 0 1 0 0 0 0 0 0 0
創部止血術 0 0 0 0 0 1 0 0 0
その他 0 0 0 0 0 0 0 3 2
合計 0 2 0 40 53 72 76 106 87
その他 術名               膣壁形成①
コンジローム①
外陰腫瘍①
バルトリン①
膣壁裂傷①
                   
《整形外科》
   平成27年 平成28年
頸椎 1 3
腰椎 3 10
胸椎 0 2
人工股関節置換術 3 11
人工膝関節置換術 2 8
大腿骨近位部骨折 7 28
上肢骨折 4 17
下肢骨折 1 8
その他外傷 0 2
腫瘍摘出術 0 1
感染症 0 4
抜釘 1 12
鏡視下手根管開放術 0 11
手・足の手術 0 1
関節鏡 0 2
その他(ばね指、切断など) 7 12
合計 29 132
                   
《硬膜外麻酔、脊椎麻酔(全麻症例も含む)》
  平成20年 平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年
鼠径ヘルニア根治術(両側、大腿、臍含む) 36 39 25 36 27 58 45 22 41
痔核根治術 6 6 3 3 2 6 9 1 12
痔核硬化療法 0 0 1 4 1 2 1 1 1
下肢静脈瘤硬化療法 0 1 1 3 0 6 9 5 9
ストリッピング 0 0 2 0 0 3 5 1 1
直腸ポリープ切除 1 0 0 1 0 0 1 1 0
肛門周囲膿瘍切除 1 2 1 3 0 2 1 1 6
痔瘻根治 2 1 0 2 0 0 0 0 0
整形骨内異物除去 0 0 0 5 2 0 0 0 0
足趾切断 3 0 1 1 0 0 0 0 0
その他 2 0 1 0 1 4 3 2 4
合計 51 49 35 58 33 81 74 34 74
その他 術式 血管腫①
皮膚悪性腫瘍①
  会陰部皮下血腫デブリ①   陰嚢水腫① 尿管膜①
包茎①
痔瘻②
精索捻転①
PTEG①
皮膚切開①
   
                   
                   
《局所麻酔》
  平成20年 平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年
粉瘤、脂肪腫、皮下腫瘤 20 34 27 27 26 43 16 20 43
皮下埋め込み型中心静脈ポート 10 5 12 13 14 28 26 13 18
陥入爪 0 0 0 4 0 3 1 0 3
創処理         1   3 1 6
PEG             5 10 11
腹水濾過             0 9 25
その他 0 2 0 0 2 19 4 10 7
合計 30 41 39 44 43 93 55 63 113
その他  術式   皮膚悪性腫瘍①
ガングリオン①
    気切孔閉鎖①
指断端形成①
皮膚切開④
抜爪①x
腱縫合①
気管孔閉鎖①
その他⑫
食道異物①
ガングリオン②
廔孔閉鎖①
肝膿瘍ドレナージ① PTEG等
                   
《科別合計》
  平成20年 平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年
外科 154 170 134 173 118 249 216 183 290
婦人科 0 2 0 40 53 72 76 106 87
整形外科               29 129
合計 154 172 134 213 171 321 292 318 506
                   
《麻酔別集計》      
  平成20年 平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年
全身麻酔(他科含む) 69 84 60 116 103 161 183 222 280
硬膜外(全麻併用含む) 112 120 87 153 115 184 184 206 224
硬膜外のみ 46 42 44 40 35 49 24 11 29
腰椎麻酔 6 2 3 5 4 5 2 8 26
局麻のみ 31 36 26 40 36 88 62 53 146
緊急手術           16 22 17 25
合計 264 284 220 354 293 503 477 517 730
                   
《PEG造設・腹水濾過》
  平成20年 平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年
PEG造設 31 29 34 29 17 17 8
腹水濾過     13 31 8 18 3
※PEG、腹水濾過はH26年9月から手術件数に実績が入っています。
   

 

 

 

 

↑ホーム↑ページ上部へ

〒336-0931埼玉県さいたま市緑区原山3-15-31 TEL.048-882-2867 FAX.048-882-2887
Copyright © kyosai Hospital.All rights reserved.